農業経営支援ネット


集落営農組織の法人化支援団体「農業経営支援ネット」へようこそ!

農業経営支援ネット       代表 瀬戸口  泰之(瀬戸口法務会計行政書士事務所)  


集落営農組織の法人化とは?


集落営農組織が任意組織のままでは、法人格、経営体制、投資財源や雇用の確保等の面で、経営・地域農業の発展を図っていくうえでは限界です。

集落の将来、後継者の育成等を考えると法人化が必須となっています。


農業経営支援ネットとは?


集落営農組織の法人化について、その支援に積極的な有志が関係機関との協議を重ねてきたところ、専門家の支援はまとまってやったほうが円滑に手続が進むのではないかと考え、平成26年9月27日に「農業経営支援ネット」を起ち上げました。


農業経営支援ネットの仕事は?


農業経営支援ネットは、集落営農組織の法人化に必要な一連の事務をワンストップで支援し、地元説明会等への講師派遣を行うとともに、法人設立後も継続して記帳・会計を支援します。




アクセスカウンター